院長先生のお悩みを、弁護士にご相談ください。 院長先生のお悩みを、弁護士にご相談ください。

こんな課題
お抱えではありませんか?

  • 患者様ご家族からのクレーム対応に、事務スタッフが疲弊している。
  • 合意退職した元スタッフが、不当解雇だと言って金銭請求をしてきた。
  • 医療ミスを疑われた場合に備え、早期解決のための適切な対応方法を予め知っておきたい。
  • スタッフが、パワハラを口実に、業務命令に従わない。
  • インターネット上の口コミサイトで、医院の誹謗中傷が書き込まれているが、削除の方法が分からない。

最近増えている
トラブルとその背景

  • 1最近増えているトラブルとその背景

    患者の権利の強調に伴って、従来とは異なった慎重な対応が必要となり、小さな誤解が大きなトラブルに発展するリスクがあります。

  • 2最近増えているトラブルとその背景

    医療スタッフは従来から権利意識が比較的高い職種ではありましたが、近年、インターネット等で法律知識が出回ることにより、より強い態度で交渉をしたり、会話の録音など証拠確保を先取りしている事例が増えています。

  • 3最近増えているトラブルとその背景

    インターネット上での評判が口コミよりも影響力が大きくなっているため、悪口のような書き込みによって、医院の信用や評判に傷がついてしまう例があります。

弁護士にご相談いただける
分野は多岐にわたります。

  • テープ
    01
    スタッフとの
    労務トラブル
  • テープ
    02
    患者様関係者、
    業者との交渉
    (クレーマー対応を含みます)
  • テープ
    03
    誹謗中傷対策
  • テープ
    04
    医療事故・過誤への
    対応
  • テープ
    05
    広告審査規制
    チェック
  • テープ
    06
    医療費未払金
    回収

弁護士を活用した
解決方法の一例

  • 01
    勤務医の退職
    理事長先生と共に、勤務医と交渉し、「合意退職」と
    金銭面の清算を行う書面を代筆しました。
  • 02
    スタッフ懲戒処分
    代理人として内部調査し、事情聴取したうえ、
    懲戒処分の通知を行いました。
    一連の処分について連絡窓口となりました。
  • 03
    患者様からクレーム対応
    代理人として医師の説明を補助し、一連の手続に
    ついて、連絡窓口となりました。
  • 04
    クリニック設備施工業者への
    補修請求
    代理人として補修を請求し、連絡窓口となりました。

医療機関向け
顧問契約のご案内

医療期間の顧問契約については、
下記3つの活動を、
標準の顧問契約としております。

  • 01
    院内ミーティングへの参加
  • 02
    患者への説明のため
    診察室での同席
  • 03
    理事会での院長アシストなど