有限会社ミカサカメラ様 インタビュー

契約書のチェックなど、目が行き届かないところまで細かく確認してくださるので、取引の際に“安心”を実感することができています。

有限会社ミカサカメラ様の事業内容について教えてください。

横山社長:カメラ、ビデオの販売を中心に行っております。お客様は写真を撮られる瞬間、感動してシャッターを押されることが多いと思いますが、その一生懸命撮られた写真、すなわち感動をそのままお客様に届けたいと考えております。例えば、お子様の出産、入学式や結婚、ご家族での旅行など、様々な場面で写真を撮る機会があると思います。感動的な瞬間を正確にお届けするために、お客様が旅行された場所へ訪れることもあります。お客様の気持ちになって、1枚1枚の写真をプリントすることを常に心がけています。

布施に出店されたきっかけについて教えてください。

横山社長:もともと出店するつもりはありませんでした。独身の頃は、奈良のミカサカメラで勉強しておりましたが、結婚後しばらくは主婦業をしておりました。その後、布施のお店が赤字経営で大変だということで、異動するよう依頼を受けました。しかし、当初は主婦の感覚で、赤字経営という意味が分からないところからのスタートでした。異動後は、商品を入荷し販売するという、当たり前のことを見直しました。その後、1年で赤字を返済し、2年目には黒字になり、今では大きく売上を好転させることができました。

 もともと主婦だったので、価格設定の際は主婦目線で決めており、お客様がお得なお値段になる枚数でご案内することを努めています。また、近頃はご年配のお客様も増えており、デジカメの設定方法や撮影方法などを一から丁寧にお伝えすることも心がけています。販売した際にお伝えしても忘れてしまうこともあるため、アフターフォローも欠かさないようにしています。様々なお客様がご来店してくださり、日々の接客を楽しんでいます。

カメラ販売業、写真プリント事業を行う上で、特にこだわって取り組まれている点を教えてください。

横山社長:先ほども申し上げましたが、お客様の感動をそのまま写真でお伝えすることができるように、正確かつ綺麗な色を出せるよう、仕上がりの状態にこだわっています。例えば、赤ちゃんの写真であれば、柔らかい肌の綺麗な色を出せるように、1枚1枚を色補正し、濃度を調整し、自分の子どもを見るような思いでプリントしています。結果的に、お客様がプリントアウトした写真で受賞されたこともあり、大変嬉しく思っております。

これまで嬉しかった出来事などをお聞かせください。

横山社長:日頃から私が店頭にいる際に、手を振ってくれるお客様やプリントの用事が無くても気軽にお店に立ち寄ってくださる温かいお客様が多く、感謝しています。改めて布施の街は人情豊かであり、下町の良さが残っており、地元の皆さまの温かさを感じております。

顧問契約を結んで良かった点を教えてください。

横山社長:弁護士の先生は敷居が高いと感じていましたが、藤木先生とお会いして、小さなこまごまとしたことを、質問したり確認したりできることを実感しました。販売・接客業はスピードが求められ、大手メーカーとのご契約の際は、内容もあまり確認せずに印鑑を押していました。しかし、藤木先生にご相談させていただいてからは、「この内容であれば問題がない」「書面上における保証金の注意点を書いた方が良い」等、詳細にご助言を頂くことができるようになり、大変助かっています。肩の荷が降りたような気分になりました。零細、中小企業の方こそ、弁護士の先生に相談することで、安心を得ることが大きいと思います。どうしても、通常業務がオーバーワークになりがちなので、自身では行き届かないところまでカバーしていただき、本当に安心です。

藤木先生:カメラ屋さんが生き残っていくことは本当に難しいことだと思うのですが、お客様と一緒にバスを出して撮影会をされたり、写真を印刷される際に1枚1枚チェックされる等、非常に手間をかけられていらっしゃいます。布施に出店された際に8店舗あったそうですが、他の同業他社が廃業していく中で、唯一ここまで事業を拡大できているのも、お客様と写真を本当に大切にされているお店だからこそだと思います。

顧問契約をする前には想定していなかった付加価値について教えてください。

横山社長:自身とは違う分野に精通されているので、本当に頼りになります。日頃から小さなことを気軽に相談できることは本当に有り難いことです。大きなトラブルが起こってから、初めて弁護士の先生へ依頼するよりも、日頃から相談させていただいている弁護士の先生へ依頼できる方が安心できますね。

今後、藤木先生に期待されることを教えてください。

横山社長:今後も悩める者に寄り添ってください(笑)。こちらの質問に対して、お調べの時間などを設けず、即答してくださることが多く、藤木先生の引き出しの多さに非常に助けられています。

藤木先生:ご相談いただく際に、非常に整理してお話を持ってきてくださるので、基本的には問題点がクリアになっていて、非常に答えやすく感じております。

相談予約受付中 0742-81-8361相談予約受付中 0742-81-8361
メールによるお問い合わせは24時間受付
メールによるお問い合わせ
労務税務定期便バックナンバー 労務税務定期便申込みはこちら
使用者側の労働問題を弁護士が解説!

生駒事務所(奈良・登美ヶ丘)

住所

〒631-0003 奈良市中登美ヶ丘6-3-3 
リコラス登美ヶ丘A棟202号
TEL 0742-81-8361 
FAX 0742-81-8362

電車

近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」南出口を出ると、目の前にrecolax(リコラス登美ヶ丘)があります。その2階(コンビニエンスストアの真上)に生駒事務所があります。

自動車

  1. 精華町、木津川市、京田辺市、交野市、四條畷市からは、国道163号線を使用し、「鹿畑町」交差点を南へ曲がって直ぐです。学研奈良登美ヶ丘駅の手前のガソリンスタンドを超えたところを左折し、同駅北口やリコラスの手前の細い道を南に進むと、右手にリコラスの時間貸駐車場があります(90分無料となりますので駐車券を当事務所にご持参下さい。)
  2. 第二阪奈道路を使用した場合は、「中町インター」を下りて北へ向かい、近鉄学園前駅の横を通って更に北へ向かって下さい。学研奈良登美ヶ丘駅の手前で側道に入り、同駅南口の正面を通り、道なりに右へ曲がったところにリコラスの時間貸駐車場があります(90分無料となりますので駐車券を当事務所にご持参下さい。)。

松柏法律事務所(大阪・北浜)

住所

〒530-0047 大阪市北区西天満1-7-20
JIN・ORIXビル 802号
TEL 06-6360-6500 
FAX 06-6360-6540

電車

京阪本線もしくは地下鉄堺筋線「北浜駅」を下車し、(京阪)26番出口から地上へ出て下さい。または、京阪中之島線「なにわ橋駅」を下車し、3番出口から地上へ出て下さい。

難波橋(通称ライオン橋)を北側にわたりきったところにある交差点(難波橋北詰)の北西角(わたりきって左側)にあるビルです。

自動車

阪神高速環状線の「北浜出口」から一般道に下りたところにある交差点(難波橋北詰)の北西角(わたりきって左側)にあるビルです。来客用の駐車場がありませんので、お近くのコインパーキングか弁護士会の地下(有料)に駐車した上でお越し下さい。


Copyright(c) SHOHAKU legal profession corporation. All Rights Reserved.